HOME > 「答え」-theAnswer- > > Q20. なぜ心の健康を損なうのか?


Q20. なぜ心の健康を損なうのか?


A20. 自分に対するイメージが小さいから


解説:

自分に対するイメージ

本来のあなたとは、どこからどこまでがあなたなのでしょうか? この身体、心、脳、DNA、魂などいろいろなイメージがあると思いますが、隣の人も自分自身であると思うことはできるでしょうか。家族が居れば自分だけでなく家族のことも考えるでしょうし、経営者であれば自社の社員や事業領域のことは常に考えているかも知れません。どこまでを自分自身と思うかで、その人の言動も変わってくると思いますが、どこからどこまでを自分自身だとイメージできるかで、自らの言動が変化しているとしたらどうでしょう?

細かい話を抜きにして結論に飛びますが、「全は一、一は全なり」という言葉があるように、すべてはひとつなので、本来のあなたはこの宇宙を創造した存在そのものでもあり、すべての存在を存在させ、変化・運動・移動させている力そのもの意志そのものでもあるのです。しかし、すべての出会いを楽しむ為にそれさえ忘れて0になって生まれてきているのが人間という存在でもあります。もしあなたが映画監督でありながら脚本も手掛け、俳優や女優のキャスティングもすべて仕切ったプロデューサーも兼務していながら、その映画を一般客のように楽しみたいと思ったらどうされるでしょうか?すでにシナリオも話の展開もすべて知ってしまっていては楽しめないので、記憶喪失でも起こして一旦すべてを忘れて観るのが一番簡単かも知れません。人間とは、ある意味そういう存在だと例えることができます。

しかし、すべて忘れてしまった為に「自分が何者なのか」「自分がいったいどこから来たのか」までも忘れてしまって悩み苦しんでいるのが良くも悪くも人間の特徴です。その結果「すべてが自分」ではなく「この身体が自分」だと思い込むので、「足りない」というイメージを出発点に脳が思考を開始します。愛が足りない、お金が足りない、キャリアが足りない、信頼が足りないなど、ないものばかりを探し求め、自分がそれを持っていないことに拘ることで様々なストレスや病気が生じています。


大きなイメージ

この身体だけが自分だと思っていたら、人の着ている洋服が欲しくなったり、同僚のやっている仕事の方が楽そうに見えたり、友達の家庭の方が幸福そうに見えたり、どんどん他者と自分を相対比較して違いだけを取り、満たされない自分の心を愛・自由・健康・財産・権力・名誉などで埋めていこうとする方向に意識が偏ります。

満たされていない状態のまま生きていったらどうなるでしょうか? 順調に心の健康を損ねることと思います。では、完全に満たされることはあるのでしょうか? 今の時代、インターネットやメディアを通じて実に様々な情報を手に入れることができる為、ある程度の豊かさがあっても、さらに上が居ることは知っているのでもっと欲しくなりますし、なにか感動することや努力が報われたことがあっても、その意味や価値を世界と比較してしまうと相対的に小さなことのように思えてしまいます。このような世界に生きていて、すべてにおいて世界No.1になることなど不可能だと悟ってしまった若者に、やる気を起こさせるのは相当難しいことではないでしょうか?

この身体だけが自分だと思い、この意識だけが自分だと考えていたら、どこまで世界が豊かになっても人のものは人のもの、自分のものではありません。このように小さなイメージで生きていく先にひとの望む本当の成功や幸せはあるのでしょうか?



本サイトに関するお問い合わせ
掲載内容に関するご質問は、こちらよりお寄せ下さい。