HOME > 「答え」-theAnswer- > > Q21. どうすれば心の健康を取り戻せるのか?


Q21. どうすれば心の健康を取り戻せるのか?


A21. すべてはひとつ:あなた自身であることに気付くこと


解説:

すべてはひとつ

健康な心とは、囚われない心と言い換えることもできます。心の健康を損なうのは、逆に囚われている状態があるから。Q20でお伝えしたように、この身体が自分だという思いからスタートすれば、すべてが「足りない」と考えて自分に引っ張ろうとします。今の時代、この状態では決して満たされることはありません。自分の望む財産・権力・名誉・愛・自由・健康などを手に入れようと努力しても、すべてが思い通りに行くことはなく、様々な存在や条件・状況・環境に囚われます。

では、どうすれば囚われない心になるのでしょうか?

それには、まず心とは何なのか?自分はどういう存在なのか?を明確に理解する必要があると思います。例えば年末に自宅の大掃除をするときに“もとの状態”を知っているから「どこが汚れているのか」「どこまで綺麗にすれば良いか」をイメージすることができます。また“もとの状態”を知っているから大掃除の結果を見て「これで終わり」と納得することもできます。しかし“もとの状態”を知らなければ、どこが汚れているのか、どこまで綺麗にすれば良いのか、どこまでやれば終わりなのかも解りません。


本来の心

大掃除のときは部屋の“もとの状態”が分かっていれば良いですが、心の健康を取り戻す為には“心のもとの状態”(本来の心)を分かっていることが大切です。この本来の心(Original Mind)がどういうものかイメージできれば、それと今の状態を比べて、何をどうすればよいのかが明確にイメージできるでしょう。逆に本来の心(Original Mind)が分からなければ、何をどうすればよいのかも解りません。

私はマインドーム理論を学ぶことで、本来の心がどういうものかを明確に論理と体感でイメージすることができましたが、この無意識をイメージ化されたのは本サイトの情報源にあたる人物が恐らく世界初だと思います。そして、大掃除にはそれなりの掃除道具が必要なように、心の健康を取り戻す為の教育・訓練の道具まで開発されていたのには本当に驚きました。

イメージしてみてください。自分が生まれてから今まで一度も髪を切ったこともなければ洗ったこともない状態を。それが髪でなく、心だとしたらどうでしょうか? 髪は毎日シャンプーし、月に一度美容室に切りに行くことができますが、心の洗い方は教わったこともなければ、月に一度誰かに内面の整理をして貰う習慣もありません。その為の道具やサービスを商品化し、「すべてはひとつ」の世界をスピリチュアルや宗教ではなく、学問と企業として案内しているNR Japanは、本当に日本の希望だと感じます。



本サイトに関するお問い合わせ
掲載内容に関するご質問は、こちらよりお寄せ下さい。