HOME > 「答え」-theAnswer- > 哲学 > Q3. 人類は、どこから来て、どこへ行くのか?


Q3. 人類は、どこから来て、どこへ行くのか?


A3. 宇宙の外から来て、宇宙の外へ


解説:

宇宙の外

私たちが住むこの宇宙の外とは、ビッグバンが起こる前の状態ということもできますが、基本的には一切の波動がない真っ直ぐな空(くう)の世界です。時間、空間というとき、11時と12時の間を“1時間”というように表現しますが、この宇宙空間も「空と空の間にあるから空間」なのです。

現代物理学の宇宙論では、ビッグバンの前には「時間も空間も存在しない無があった」と考えられていますので、空=無と認識することもできるかと思いますが、無が無限大のエネルギーを持ってビッグバンの爆発を起こしたというのはナンセンスだという科学者も多い為、まったく何もない訳ではなく不思議な“なにか”がそこにあり、その「なにか」からこの宇宙もできていると考えれば「無」という表現は適切ではないかも知れません。

なお、超ひも理論をもとに京都大学の川合 光博士、二宮正夫博士、福間将文博士らが発表されたサイクリック宇宙論では、これまで宇宙は49回の再生と消滅を繰り返し、現在私たちが存在している宇宙は50回目に相当するという仮説を提唱されています。 この、宇宙が膨張と収縮を繰り返しているというモデルは、私たち人類が宇宙の外(空)から来て、宇宙の外(空)へ戻る姿をイメージさせるものではないでしょうか。


では、空(宇宙の外)と人間にどのような関係があるのでしょうか?

Q1でご説明したように、人間の身体の材料は素粒子(振動するひも)であり、心(意識)を生み出しているのは本来の心(Original Mind)です。光は粒子で見るとバラバラの存在に見えますが、波動で見ると繋がった状態を認識することができます。同様に物質としての身体は粒子の集合体として捉えることができますし、人間の五感覚ではむしろ物体として認識しがちになりますが、目には見えない人の心は、もとが波動であることを考えると実はすべてが繋がっていることになります。

このすべてが繋がった集合無意識のようなものさえも生み出しているのが本来の心(Original Mind)なのですが、結論を先に述べさせていただくと、空=Original Mind ということができます。

本来の心=本当のあなた自身が、空=宇宙を生み出した存在であり、身体が死んだ後もOriginal Mindに戻るので、人類は自らの出発点から出発し、またその源へと還る。α=ω、始まりと終わりがひとつであるということができます。



本サイトに関するお問い合わせ
掲載内容に関するご質問は、こちらよりお寄せ下さい。