HOME > 出版物 > 感動革命(上)


感動革命(上)


感動革命上巻 〜ミッションとの出会い〜



2006年2月25日 発売
著者:Noh Jesu
B6判  123頁
価格 1,000円(税込)

マンネリ、無感動、孤独・・・。分離格差がますます拡大されていく社会の中で、どうすれば感動が溢れる生き方ができるのか。 また、なぜ感動ができないのか。これらを突破できる力は「感動のパワー」。夢やビジョンを達成するにも「感動のパワー」。 いま時代は「感動のパワー」によって希望の未来が切り開かれようとしている!

上巻では、心がいつもスッキリ状態で、気づき溢れる毎日を過ごすにはどうすればいいのか、「個人の感動」の連鎖によって、 社会全体の変化をつくりだすことを明示している。下巻では、理想を現実にするためのプロセスを具体的に示し、認識が結果を つくること。感動のパワーを引き出し感動を連鎖させ、環境の土台である新しいプレートを創り出すことができる希望の新しい 職業を誕生させ、ゼロ次産業を生み出し、これからの社会に必要な認識産業を活性化させていくことで、人類のルネッサンスを 日本文明から起こすことができるの重要性を鋭く説いている希望の書。

本書のお申込みはこちら >> ご注文フォーム(発行:NR JAPAN株式会社)

NohJesu氏からのメッセージ

今まさに本書を手にとり、このページを開いて読んでみようと思ってくださっていることに心から感謝いたします。 前回執筆しました「認識革命」では、現在のさまざまな問題の原因として、今までの人類の歴史の中で何が問題だったのか、その問題に対してどう解決していくのか、ということについて語り、「すべての問題は、文明のパラダイムの問題」「文明のパラダイムが変わらなければ限界である」「個人の認識が変わらないと解決はできない」ということをお伝えしました。

文明のパラダイムを、「人間一人ひとりの無意識が集まって、それによってつくられている全体の判断基準、すべての考えの基準」と規定するときに、その無意識を意識化させて、パラダイムシフトしていくには、個人の力だけでは限界が生じます。 ですから、「どのようにパラダイムシフトをすればいいのか」ということを、前作の「認識革命」でお話したのですが、「ではどうやってその変化をおこしていくのか」という現実面を書きることができませんでした。 もっと現実的な実践をするには、もっと詳細な方法をお伝えしなければならないし、具体的に必要な力を表現しなければなりません。

今回の「感動革命」は、個人の感動のレベルを超えて、人間ならば誰もが共感できる感動のメカニズムを通して、今まで人類が突破できなかった限界を突破できる、歓喜溢れる「感動のビジョン」を語ろうと思います。 今まで人類が無意識を開発できなかったその理由を明確に語り、その原因を解決できる方法を書いてみました。 なぜ今まで、新しい社会を切り開くことができる、感動の力を創出する方法を発見することができなかったのか、その原因を明確にすること。そしてその力を現代に生きる一人ひとりが、日常生活で自由に応用できる新しい社会を案内したいと思っています。

現代の産業社会は、環境破壊、人間性破壊、貧富の分離格差などにより、社会の統合性と共同体の破壊がかなり深刻になっています。 この悲しい現実を目の前に、終わりなき学び、終わりなき挑戦をした日本文明の底力に期待し、応援したいという心で書いたものが「認識革命」でした。 今回もたくさんの方々のあたたかいご支援と、ご協力をいただいたおかげで「感動革命」を出版することができました。この場をお借りして、心より感謝いたします。

本書を通して、多くの方が日本文明のミッションに関心を持ち、この時代において、人類の新しいチャレンジ、新しい感動を切り開くことができるきっかけとなるように願っています。 本文に入る前に、実は私は正式に日本語を学んだことがありませんので、文章を書くこともままならない状態です。 ですから講演記録やインタビューをもとに、極力ニュアンスが変わらぬよう、日本人スタッフが筆を加え文章表現をしています。 文化の違いから直接的な表現が多く、言葉足らずな表現が多々あるとは思いますが、大目に見ていただけると幸いです。

感動革命上巻 目次

第一章 気づき、感動、楽しみを喪失した社会

社会の問題と個人の問題
自他分離格差(本音と建前)
自己内分離格差(真実の自分と観念の自分
価値観の分離格差(戦前と戦後)
世代の分離格差(活字世代と映像世代)
知識と生き方の分離格差(理想と現実)
貧富の分離格差
人間と自然の分離格差
文明と文明の分離格差
すべての分離格差を生み出す根本とは
感動の究極の秘密

第二章 無意識を意識化する感動のメカニズム

苦しみを生む七つの原因
自分を苦しめるのは結局古いイメージ
無意識をイメージ化する
心を二刀流で解析する 
どうすれば人を信じられるのか
感動を創造するコミュニケーションの鍵
感動になる心の変化段階
イメージ変換の秘訣 
感動を起こす構成要素

第三章 新しいパワー創出のメカニズム

限界を超える感動
感動できない理由
感動の条件
マンネリやストレスを感動に変えるには
知っている世界から自由になる
認識の次元上昇を通した問題解決法
次元の違う感動とは
個人の感動のパワーが社会を変える

NEXT CONTENT | 認識革命

書籍の内容等について
詳細をお知りになりたい方は、こちらよりご連絡下さい。